アカウントのカスタマイズ

アカウント設定ガイド

[アカウント設定]では、アカウントのサブスクリプション情報の確認、特定の機能の有効化または無効化、およびKSATコンソールと受講者ホーム(LX)のカスタマイズを行うことができます。[アカウント設定]にアクセスするには、KSATコンソールにログインし、ページの右上にあるメールアドレスをクリックします。次に、[アカウント設定]をクリックします。

[アカウント設定]の各セクションに移動するには、ページの左側にあるセクション名をクリックします。セクションを展開するには、セクション名の横にある矢印アイコンをクリックするか、[全て展開]をクリックしてすべてのセクションを展開します。また、ページの右上にある検索バーを使って、[アカウント設定]をキーワードで検索することもできます。

設定を変更した後は、必ずページ下部にある青い[変更を保存]ボタンをクリックしてください。

各セクションで利用できる設定の詳細については、以下のリストを参照してください。

  • アカウント情報の設定:[アカウント情報]セクションでは、サブスクリプションの詳細の確認、プライバシー設定の更新、組織情報の更新、プレースホルダの編集などができます。詳細については、「KSATアカウント設定:アカウント情報」の記事を参照してください。
  • ユーザー管理の設定:[ユーザープロビジョニング]セクションでは、ユーザープロビジョニングの設定を編集できます。Active Directory統合(ADI)またはSCIMを使用して、ユーザーをプロビジョニングできます。詳細については、 「KSATアカウント設定:ユーザー管理」の記事を参照してください。
  • フィッシング設定:[フィッシング]セクションでは、フィッシングキャンペーンの設定を更新し、ダイレクトメッセージインジェクション(DMI)を有効にすることができます。詳細については、 「KSATアカウント設定:フィッシング」の記事を参照してください。
  • トレーニング設定:[トレーニング]セクションでは、トレーニングと受講者ホーム(LX)の設定を更新できます。詳細については、 「KSATアカウント設定:トレーニング」の記事を参照してください。
  • アカウント統合設定:[アカウント統合]セクションでは、SAML、Phish Alert Button(PAB)、APIレポート、PhishER、Second Chanceなどの機能を管理できます。詳細については、「KSATアカウント設定:アカウント統合」の記事を参照してください。

お探しの情報が見つかりませんか?

サポートへの問い合わせ