受講者のためのサポート記事

Microsoft Outlook用のPhish Alert Button(PAB)ガイド

Phish Alert Button(PAB)は、不審なメールを報告できるツールです。PABをクリックすると、ITセキュリティチームにフィッシング攻撃や悪意のあるメッセージを警告できます。

PABを使用する理由

メールを報告することは、組織を安全性を維持することにつながります。PABで報告されたメールは、あなたの組織の管理者に転送され分析されます。潜在的な攻撃を疑うことができるようになると、サイバー攻撃に対する防御を向上できます。サイバー犯罪者から自社を保護する上、従業員一人ひとりが重要な役割を担っています。常に手を止めて、あわてずに、よく考えてから行動してください!

PABはどのような場合に使用するのか?

不審なメールやフィッシング詐欺の恐れがあるメールを受信した場合は、必ずPABを使用してください。

スパムメールやマーケティングメールについては、PABを使用して報告するべきではありません。PABを使用せずに、受信箱からこれらのメールを削除できます。この送信者や送信者のドメインからのメールの受信を停止する場合は、この送信者または送信者のドメインをブロックリストに追加することもできます。

重要:送信者をブロックリストに追加する手順は、使用しているメールクライアントによって異なります。この手順に関するご質問は、上司またはITセキュリティチームにお問い合わせください。

PABの使用方法

あなたの組織がMicrosoft Outlook用のPABをインストールしている場合、自分の受信トレイにPABが表示されているはずです。Outlookのバージョンによっては、PABはアプリランチャーのボタン、Outlookクライアントの上部にあるボタン、またはメールを開いたときにクリックできるタブとして表示されます。

重要:PABを使用してメールを報告すると、そのメールは自動的に受信トレイから削除され、ITセキュリティチームに転送されます。メールを誤って報告した場合は、[ゴミ箱]または[削除済みアイテム]からメールを復元できます。

PABアイコンを使用したメールの報告

Microsoft Outlookクライアントの上部にあるPABアイコンを使用してメールを報告するには、以下のステップに従って操作します。

  1. Outlookクライアントを開きます。
  2. 報告するメールを選択するか開きます。
  3. ページの右上にある[Phish Alert]ボタンをクリックします。
  4. ポップアップウィンドウが開いたら、[はい]をクリックしてメールを報告します。メールを報告しない場合は、[いいえ]ボタンをクリックします。

PABの[Phish Alert]タブを使用したメールの報告

[Phish Alert]タブを使用してメールを報告するには、以下のステップに従って操作します。

  1. 報告するメールを開きます。
  2. 開いたメールの[Phish Alert]タブをクリックします。
  3. ポップアップウィンドウが開いたら、[Phish Alert]ボタンをクリックしてメールを報告します。

お探しの情報が見つかりませんか?

サポートへの問い合わせ